スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖なるヴィジョン

聖なる予言第十の予言第十一の予言と同じシリーズのものです
順番的には聖なる予言第十の予言の後に書かれたものらしい



このシリーズの特徴は、精神的な成長の段階を冒険小説の形をとって説明しているとこです

けれどこの聖なるヴィジョンに関しては、冒険小説の形はとられていません

冒険小説どころか、小説の形もとられておらず、
強いて言うならば聖なる予言第十の予言で語られていた内容が教科書みたいな形で書かれています

小説形式では哲学的な部分を掘り下げるには限界があります

その為、教科書のような形を取って、
大切な考えを掘り下げて説明した1冊なのです

だからぶっちゃけ内容的な部分で言えば聖なる予言第十の予言とは大差がありません

勿論それよりも内容は深く濃くなっているのですが、
その他の部分でもこういった考え方にそこそこ触れていたベクシィにとっては、
目新しいことはなく、改めて読まなくても別に大丈夫な感じでした

もちろん、読んだって一向に構わないですし、
寧ろ楽しく読ませていただきましたけれどね

ベクシィが特に読んでて面白いなぁと思ったのは、
精神性の高い状態では人生のあらゆる場面をどう対処していけばいいかの
実践的な事が書かれていた部分です


例えば、恋愛において

世の中の殆どのカップルが、燃え上がるような恋に落ち、
くっついて、ラブラブ期があり、しばらくするとそのラブラブ熱が冷め、
相手や2人の関係に違和感を持ち出す…
ということを繰り返しています

そして、その相手とは別れて、
また新しい相手と同じ事を繰り返してみたり、
分かれずに関係を続けていたり、選択はそれぞれですね

そうでは無くて、
本当に永遠につながれる関係を見出すためにはどうすればいいか

また、今恋愛中の相手がいる場合は、
その関係をどのように育んでいけばいいかが書かれています


わたし達は相手とすれ違いが起こると、
【すれ違った】という理由で別れを選択することが多々ありますり

けれど自分自身の中味が成長しない限り、
相手が変われど同じ事を繰り返す、とこの本では警告しています

ベクシィも、それについてはそうだと思います

自分の問題を棚にあげて、相手だけをコロコロ変えていたって
結局同じ事の繰り返しだもの


また、子育てや子供のしつけなどにも言及しています

どうなるかわかりませんが、
将来子供がほしいなぁと思っているベクシィにとっては
とても興味深い一節でした


内容はとても充実しているので、
精神的な世界について興味のある方でしたら、
他のシリーズ読まずとも、この1冊だけ読んでも大変満足だと思います

また、前の2作を読んでいて、
イマイチ考え方敵な部分が理解できなかった方が再確認する為に読むのもいいですね

けれど、いわゆるスピリチュアル的な事が苦手な方にとっては、
「オエーーーー」になると思うので、お勧めできません

神との対話シリーズに近しい本ですから








こちらもよろしくお願い致します美しく生きる


Om Shanti & Love Love xxx     ベクシィ





ヨガ行者スワミ・サッチダナンダ

ヨガ業者スワミ・サッチダナンダの伝記です
s-31OAuDQ7VNL._SL500_AA300_[1]
ヨガ行者スワミ・サッチダナンダ (1973年)
ヨガ行者スワミ・サッチダナンダ (1973年)

以前ご紹介したインテグラル・ヨーガ自己を知るヨーガ

どちらもヨーガを深く学びたい方には大変オススメの本ですが、
この2冊の本の基になっているのが、
スワミ・サッチダナンダというすばらしい近代のヨーガ行者の講話です

この2冊の本のどちらかでも読んだことのある方はご存知だと思いますが、
サッチダナンダさんのお話はとても素晴らしい

ヨーガの哲学的なお話って、
文化や生活様式、思想がだいぶ異なるわたし達にとっては理解し難いものです

その根本、本質までしっかり理解し、自分自身で体得できていないと
とてもじゃないけれど一般のわたし達に分かるようにはお話できないでしょう


表面をなぞっただけの理解では、難しい話は難しくしか説明できません


けれど、このサッチダナンダさんは、日常に即した例え話を多用して
初めてヨーガの哲学にふれるような相手にもわかり易くヨーガの考えを説明してくださいます

そしてそこからは、サッチダナンダさんのお人柄や智慧の深さが感じられます



この本はそのサッチダナンダさんの幼少からの人生をお弟子さんが書かれたものです

大きく、幼少期、真理の道を捜し求めた時期、
スワミ・シヴァーナンダの弟子になり東洋で活躍した時期、
そして西洋でヨーガの考えを広め、活躍した時期、に分かれています

さまざまなエピソードが語られていますが、
それと共にその時サッチダーナンダさんが感じた事、
学んだ事が本人の言葉で挟まれているのです


その挟まれている格言によって、
ある一人の聖者の人生のお話がさらにより学びの多い、
ココロに響く1冊になっていると思います


ベクシィもこの本を読んだ直後、大変充実感を覚え
「みなさまにご紹介したい箇所がたくさんあるから、
 感想を書くのには時間がいっぱいある時でないと…」
と思ったほどです


そう思って、時間がある時に、時間がある時に、と
感想を書くのを先延ばしにしていた今、
もはやその時の熱はすっかり覚めてしまっているので、
引用などは殆どなしですが


肉体的な部分だけではないヨーガや、
本当の意味でのヨーガ的な生き方に興味のある方みなさんにオススメですが、
インテグラル・ヨーガ自己を知るヨーガを読んで面白かったと思う方には是非、是非、です


因みにこのサッチダナンダさんは、近代も近代のヨーガの聖者です

1914年生まれで丁度アメリカがヒッピー時代、
ビートルズがインドに渡ってヨーガをした時代にアメリカに渡って活躍しています

その当時をリアルにご存知の方は、
またベクシィとは違う視点で楽しめるのではないかと思います



最後に一箇所引用

“ヨガは食べすぎをする人のためのものでもなく、
またろくに物も食べず飢え寸前の人のためのものでもない。
また、規則的な睡眠をとる人のためのものでも、眠りを絶つ人のためのものでもない。
饒舌に流れる人のものでもなければ、完全に沈黙を守る人のものでもない。中道こそヨガである。”

“どんな生活形態をとろうと、
たとえそれが世俗的なものであってもヨガは役に立ちます。
ヨガによって普通の状態よりも大きなくつろぎが得られます。
より平静な心をもっていれば、人はより健康になります。
普通より健康に恵まれていればそれだけ幸せになり、
ものごとをやりとげる力が大きくなってきます。”



みなさまが、ヨーガと共に幸せに人生を歩めますように


ヨガ行者スワミ・サッチダナンダ (1973年)
ヨガ行者スワミ・サッチダナンダ (1973年)



こちらもよろしくお願いいたします美しく生きる



Om Shanti & Love Love xxx

八十八歳を生きる~ヨーガとともに~




そもそもベクシィは、年を取るということに大変興味があります

年齢を重ねる事に恐れを感じる方が多いようですが、
わたしは自分がどんな風に年齢を重ねていくのか、
とても楽しみに感じています

ウキウキワクワク


それはまぁ、ベクシィのママが年齢を重ねても
大変イキイキとキュートで楽しそうな姿を見ているからと、
単純に成長変化する自分を感じるのが楽しいからかと思います


そう、なのでわたしは、
年齢を重ねていらっしゃる方というのにも大変興味があるのです


著者の佐保田鶴治先生は、
日本のヨーガの歴史を語る時に絶対外せない存在です
(ご興味ある方はWikipediaでも佐保田鶴治

そんなヨーガの大先生の老後の姿と聞いたら、
興味深々で読んでしまいますでしょう


この本には、生前の佐保田先生、最後の年の講演が収められています

あとがきを脱稿された1週間後の旅立ちだったそうで、
お亡くなりになった約1ヵ月後に出版されました



佐保田先生は元々がインド哲学・宗教学専攻の学者さんというだけあって、
ヨーガに対する知識や理解の深さが素晴らしいです


本当にヨーガを知りたいと思ったら、ヨーガ歴史をしらなくてはなりません

ヨーガがどのように発展してきたかを知らないと、
今のヨーガの形にどんな意味があるのか表面的にしか理解出来ないでしょう

そして、ヨーガの歴史がどうしてそのような道を辿ったかを本当に知るためには、
ヨーガを育んだインドがどのような歴史を辿り、
どんな文化・思想を持っていたかをしらないといけません

この現代で考えたって、お国によって思想が大きく違うのだから、
その昔から考えたらなおのことです

それを知らなかったら、ヨーガの考え方を理解出来るはずがありません


佐保田先生は、インド思想の専門家だからこそ、
表面的ではない本当のヨーガを人々に語ることが出来ます



そして、普通に考えたら、
そんな話は到底難しくて分かりにくいものになると思います

そんな分かりにくい話をユーモアを交えながら一般の人にわかり易く説明している

そんな講演をそのまま文章にしているので、もうとにかく分かりやすいです


ヨーガのことをもっと深く知りたいけれど、
難しいお話を読むのは苦手…

という方には、とても入りやすい本だと思います


ただ1986年の本なので、ちょっと昔っぽい感じは否めません

ヨーガはもっともっと大昔からのものなので、
20年程度の時差でその内容に違いはありませんが、
昔っぽいのが苦手な方は向かないかも


驚いたことに、本当に真面目にヨーガをやっている人は思想が変わってくるのです。
思想が変わるから健康になるんですね。
精神をつかい、呼吸をつかってやるヨーガの体操を通して、
どなたでもそうゆう体験を得ることができる。
生きているのが楽しくなり、人間が生まれて来ることの意味がはっきりわかってきます。

(裏表紙より)






こちらもよろしくお願い致します美しく生きる



Om Shanti & Love Love xxx    ベクシィ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。