スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカの理由

このシリーズはとても簡単で読みやすいので、骨休み(?)にピッタリ

バカの理由(わけ) (役立つ初期仏教法話12)

今回のテーマは『人間は皆【バカ】である』と言うもの

この【バカ】という言葉、【無智】と言う意味で使われています
けれどこの【無智】は普段わたし達が使う【無知】とはちょっと違います

わたし達が『あの人は無知だから…』等と言う場合、普通は[知識の無い人]と言う意味で使うと思います

それこそ悪意がある場合は『あの人はバカだから…』を柔らかに言っている節があったり


ここでの【無智】は[知識が無い]ではなくて[真理を知らない]です

基本的にわたし達人間は【無智】であり、
それが人間の本来の姿であり、
真理=この世の中に流れる絶対的な法則、を知らない【無智】な存在だからこそ、
わたし達は日々悩み苦しみ、興奮して調子に乗ったりするのです

どうして【無智】があるのか、いつから【無智】があるのか、
【無智】によってどんな悩み苦しみが生まれているのか、
そしてその【無智】の破り方などなど、とても分かりやすく書かれています


この著者の本の良いところは、本当に、すこぶる、簡単で分かりやすいこと
ヨーガや仏教に興味のある方には安心してオススメできます


さてさて、この【無智】と言う考え方ですが、ヨーガでも全く同じ考えを持っています


ヨーガでの考え方は、
「この世に生きている人間は皆病気である。その病気の原因は【無智】にある。」です


当たり前ですが、病気と言っても皆がいつも風邪を引いているとか、白血病だとか言っているわけではありません

わたし達はみな、どこかしらの不調和がある、完全に調和されていない、と言う意味です

ヨーガの考えでは、完全に調和出来たら輪廻転生の輪から抜けるので、
この世に生まれて来ることはありません

その為、この世に生まれてきている=何かしらの不調和があるということなのです

その不調和の原因が【無智】です

真理を知らないことが、心身の不調和を生み出し、
その不調和が大きくなることで、本当の病気を生み出していきます

ヨーガにおいても、いかに【無智】から脱却していくかが一つのテーマだったりします


バカの理由、が気になる方は是非読んで見てください~~



バカの理由(わけ) (役立つ初期仏教法話12)


Om Shanti & Love Love xxx   ベクシィ

サムスカーラ~本当の幸せを見つけるヨーガの秘宝~

本屋さんでこの題名「サムスカーラ」を見た瞬間、即買いしてしまいました

あなたの運命を決めるサムスカーラ―本当の幸せを見つけるヨーガの秘宝

なんで即買いしてしまったかと言うと、
「サムスカーラ」が題名になる、「サムスカーラ」が主な題材となる本を今まで見た事がなかったから

ヨーガのお勉強をされた事がある方は、みなさまこの言葉を聞いた事があるでしょう

ベクシィはサンスカーラと読んでいますが、
チッタやアハンカーラ、ブッディ、マナスと共に、
ヨーガ的にココロを考える時には欠かせない言葉です

そう、ヨーガ的ココロの科学を語る時には欠かせない言葉ではありますが、
それはココロを分解した時の一部分を指し示す言葉であって、
常に他の言葉と共に出てくる言葉であり、
それその物が単独でフューチャーされているってとても珍しい事なのです


その為『サンスカーラが単独で題名にされるほどフューチャーされている本の内容ってどんなかしら?』と、
ベクシィは大変興味をそそられ、即購入に至ったわけです



では、その本の中味はと言うと…


前半は、本当に、本当に、本当に、残念でガッカリでした

日頃から一度読み始めた本は【ベクシィにとって時期尚早】と判断しない限り、
どんなにつまらなくても一応最後まで目を通すようにしています

が、しかし、正直前半で脱落しそうになりました

それは、内容が難しかったのではなく、いえ、寧ろ内容は簡単なのですが、
その文体が、話の運び方が異様に安っぽい(ごめんなさい)と感じてしまったからです

何年か前にネット上の情報商材ビジネスが盛んになったかと思います

ダイエットや美容、ネットビジネスや恋愛について等、色々な情報が高値で売られていました

そのセールスレターを読んだ事がありますでしょうか?

相手の問題に触れ、自分はその解決策を知っているとほのめかしながらも核心には触れず、
次々と相手の不安を高める発言を繰り返し続け、解決策はのらりくらりとかわし、
相手の不安が最高潮に高まったタイミングで商品の購入案内を出す手法を取る文章です

文章でなかったら、悪徳エステの勧誘の手法と同じ感じです


ベクシィはもともとそうゆう商法が嫌いで、下品と感じるタイプなのです

先日も結婚式場を探していた時に、とあるゲストハウスでそうゆう商法を行っていたので
『悪エステの下品な勧誘商法を同じですね』
と、面と向かって言ってしまったほど、苦手

どんなもっともらしい理由をつけたところで、
相手の不安を煽るような発言をしたり、そこを逆手に取ろうとする時点で誠実さのカケラも感じられません



この本の前半はなんと、そんな方法で書かれているのです

まぁね、そういった論法が嫌いなのはベクシィ1個人の趣向の問題ですし、
そうゆう文章運びがお好きな方もいらっしゃると思います

さらにこの著者も、前半をそういう進め方にしたのは、
「サンスカーラ」という言葉や概念になじみの無い方をビックリさせない為としていました

ベクシィは初めてサンスカーラの考えを知った時も別に驚きませんでしたし、
今はもうサンスカーラの概念を知っているので、
最初の一頁目からサンスカーラの主の部分に触れられても全く拒絶は起こしません

けれど、この著者の言うとおり、本当に始めてその考えに触れた人の中には、
驚いたり、拒絶したりする方もいらっしゃるのかもしれません

そう考えると、ベクシィに違和感を感じさせた前半部分は、
一般的には歓迎されるべき素晴らしいオープニングなのかもしれません


そこはもはやベクシィには判断がつかないので、
ご興味のある方は手にとって検証していただければと思います

さらに、その前半さえ通り過ぎたら、後半はなかなか面白いものでした

ヨーガで考えられている人生の展開の仕方、その人のココロがどう人生に関わっているか、
がとても分かりやすくかかれています


ただ、数箇所間違えがあります

ヨーガスートラをパタンジャリという一人の人が書いたとされている部分や、
ハタ・ヨーガがラージャ・ヨーガの準備段階の話とか、
最も間違えられやすい部分ではあるものの、本当に間違って話が展開されてたので、
それもちょっと考え深かったです


とは言え悪い本かと問われたら全くそうではなくて、
一時流行った【ザ・シークレット】とかが好きな方には、
とてもよい内容なのではないかなぁ?と思います


あなたの運命を決めるサムスカーラ―本当の幸せを見つけるヨーガの秘宝


こちらもよろしくお願い致します美しく生きる


Om Shanti & Love Love xxx   ベクシィ

ハガキ道

先日、日常会話の中で、物知りで尊敬するヨーガの先生が『ハガキ道』という言葉を使っていました
すぐさま反応してしまったベクシィ
『ハガキ道って何!?』
思い立ったが吉日で、早速読書です

ハガキ道−人生が変わる! 思いがかなう! 奇跡が起きる!

ベクシィは元々お手紙を書くのが好きです
お礼の手紙や、何か気持ちを伝えたい時に、お手紙を書いたりします

そこには、メールには出ない思いや温かみがあると感じているから

けれどハガキを使うことは滅多に無く、いつも便箋に封筒です

それは、中味を他の方に見られるのが恥ずかしいとの思いもありますが、
ただ単にカワイイ物好きのベクシィ、
ハガキよりもレターセットの方がカワイイものが多いという理由でした
このハガキ道と言うものは、ハガキです

出合った人、感謝する人、色々な人に思いを込めてハガキを書きます
それにより、人生がステキに開いていくというお話です

なんとこの著者は、毎日日本で一番たくさんの郵便が届く方だそうで、
個人専用の郵便番号が発行されているそうです
そんなことってあるんだねー

まぁ、ベクシィは自分の人生が閉じていると感じた事は無いですし、
元々お手紙も書く方だったので、このハガキ道で人生を開いていこうという感覚は無いのですが、
しかし、この、ハガキ道が気に入ってしまったのです

何がって、【複写はがき】と言うものを使うところです

ハガキを複写して書いていくので、自分の書いたお手紙の内容が全部手元に残ります

因みに、こんな感じ


今までのお手紙は出したらだしっぱなし
自分がどんな内容を相手に書いたか、忘れてしまっていました

以前自分が書いた手紙を全てコピーして残すお話を伺ったことがありますが、
ベクシィにはそこまでのマメさが無く、実現できず…

しかしこの【複写はがきのひかえ】と言うものなら、
手間は普通にハガキを書くのと変わらないし、コピーをする動作もありません

そしてそれを見返すと、後日日記の変わりになってると言う…

ヨーガ以外で久々にヒットして、早速実践を始めたものです

ただ、現代っ子的な生き方をしてきたベクシィにとって、
ハガキを出せる相手の数が少ないって言うのはとても残念な話ー
お友達とかはお手紙もらったら「メンドクサイーー」と思うタイプだから

これから、おハガキ友達も増やしたいものです


最後に、この本の中で気に入った言葉を数箇所抜粋しておきます

いい人生を送りたいと願いならば、まず、縁ある人にいい人生を送ってもらうためのお手伝いをすること

「生きる」ということは心をキレイにすることです

「生きる」ということは、心と身体と運命を自分の意思で自由自在にコントロールできること

正しく生きるのは、まだ半人前 人生最高の道徳は譲りきる生き方


ハガキを書き続ける事で著者が辿り着いた人生論は、ココロに沁みるものがありました…



ハガキ道−人生が変わる! 思いがかなう! 奇跡が起きる!


こちらもよろしくお願いいたします美しく生きる


Om Shanti & Love Love xxx   ベクシィ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。