スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チバット瞑想入門

『この本好きそうだからあげる~~』と、大親友のヨーガの先生に頂きました



本当に、すごく好きでした

基本的に瞑想の本なので、瞑想法がとってもたくさん紹介されています

瞑想のコツが7つと、瞑想の実践が21個も

それぞれの題名をあげてみると…

瞑想のコツ1 瞑想のための席
瞑想のコツ2 瞑想の三タイプ
瞑想のコツ3 どこで瞑想するのか
瞑想のコツ4 インプットする感覚を制限すること
瞑想のコツ5 いつ瞑想するのか
瞑想のコツ6 発散(ズームアウト)、収束(ズームイン)
瞑想のコツ7 石のようにじっとしているには


瞑想1 痛みと痛みの終わり
瞑想2 死への歩み
瞑想3 与えることと引き受けることの修行
瞑想4 自分自身の境界線を拡げていくこと
瞑想5 子供の瞑想
瞑想6 カルマの瞑想
瞑想7 無限の瞑想
瞑想8 四つの力の瞑想、火の瞑想
瞑想9 怒りをなくす
瞑想10 争いを止める女性
瞑想11 ラマの瞑想
瞑想12 呼吸の瞑想
瞑想13 ケドゥプ・ジェの空についての四段階の瞑想
瞑想14 扉への歩み
瞑想15 あなたの体が空であり、空があなたの体である
瞑想16 「私」を捜す
瞑想17 マハームドラー~心の金剛界
瞑想18 言葉 対 もの
瞑想19 無限の部位
瞑想20 信ずること
瞑想21 中央へ


この21個は、それぞれ集中する対象が異なる瞑想法です
色々な内容があるのでとても面白い

とは言え、ただただ瞑想法の羅列を読むのはよっぽど瞑想好きな人以外にとってはそう面白く無いと思います

そしてもちろんこの本も、そんなたいくつな作りにはなっていません

チベットヨガ、チベット仏教が考えるこの世界とは、人間とは、幸福とは、
そしてカルマ(種)と空についてが分かりやすく、とても分かりやすく書かれています

その話の合間に、ちょっと前に話したテーマに沿った形で瞑想のコツや瞑想法が入ってきます

その為、何故その瞑想をするのか?その瞑想の目的もとても理解しやすいと思います

空の概念に関しては、かなり頁を割いて説明してくださってるのですが、
ベクシィにとってはその部分が一番面白かったです

この本を読んでいた間、そして読み終わってしばらくは、
かなり空について考えてしまいました


空とか無常とか、成長の為には欠かせない概念ですね






こちらもよろしくお願いします美しく生きる



Om Shanti & Love Love xxx    ベクシィ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。