スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャクラを活かす

ヨーガ&ルーシーダットンの先生にお借りしました

チャクラを活かす―あなたの生命エネルギーの流れをコントロールし、バランスを整える

このブログでも、チャクラの本を何冊かご紹介させて頂いていますが、
ベクシィ的には今のところ断トツでこの本が1番です

普段、貸して頂いて読んだ本をなかなか改めて買おうと思うことは無いですが、
この本は『買ってもいいかも』と強く思いました

内容は盛りだくさんです

チャクラとは何か
プラーナとは何か
ナーディとは何か
インドや他の文化で見るチャクラ
チャクラとライフサイクルについて
それぞれのチャクラについて&それぞれのチャクラの瞑想
チャクラと色
チャクラと性
チャクラの反射
チャクラと音

などなど、わたし達とチャクラについての関係が分かりやすく説明されています

そしてさらに、チャクラを上手く活かす方法が続きます

一般的な7つのチャクラからさらに5つ増えた12のチャクラについて
ホリスティックに生きる
地球のチャクラや土地のチャクラ
12のチャクラと12星座
チャクラと石、そして石の利用法
シャーマニズムとエネルギーバランス
内なる自分を整える方法

などなど


内容は多岐にわたりますが、
文字だけではなく絵や写真が活用されて分かりやすく書かれています

そんな充実本なので、ベクシィが興味深く読んだところはたくさんありますが、
特に興味をそそられた部分を1つご紹介

魂がこの世で肉体をもつ時は、新しい魂が宿り主を選び、
妊娠中の宿り主の上向きに開いた宝冠のチャクラから入り込みます。
下向きに開いている基底のチャクラが性的なエネルギーをまとめて受け入れ、
魂に送り込み、それが胎児となります。
           (本文より)


さらに別頁では、受精行為中のチャクラの様子が説明され、
赤ちゃんが出来る流れがかかれています


いえね、何故この部分に一番感心を持ったかというと、
それはベクシィが『いつかはママになりたい…』なんて気持ちを持っているからでもあるけれど、
それ以上に、今までチャクラの本を何冊か読んできていて、
うまれる前の人間とチャクラの関係について書かれている本が始めてだったから

それまでは、今生きている人間についてのチャクラのお話にしか、
出合ったことがありませんでした

ああでも、そうなったら亡くなった後の人のチャクラについても気になってきたけど


そんなこんな、チャクラに興味のある方には、オススメできる1冊かと思います



チャクラを活かす―あなたの生命エネルギーの流れをコントロールし、バランスを整える


こちらもよろしくお願い致します美しく生きる


Om Shanti & Love Love xxx   ベクシィ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。