スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーガに生きる 中村天風とカリアッパ師の歩み

すごく読みやすくて、すごく面白い
大好きな1冊


日本初のヨーガ行者の中村天風氏
彼のヨーガとの出会いから、修行により精神が目覚めていく過程を
そのお弟子さんが小説風に書いたものです




当時不治の病であった結核に30歳でかかった中村三郎(天風のもとの名前)
なんとか治す方法は無いかと色々な国をまわるが、全く手立てが無い

自分の命を諦めて、故郷である日本に帰ろうと思った時、
偶然カルマヨーガの大聖者カリアッパ師に出会う

それから師について、ヨーガの里で厳しい修行に励み、
様々な苦難を乗り越え、不治の病を克服し、魂が覚醒していく




ヨーガが好きな方でも
ヨーガのアーサナ(ポーズ)が好きな方には全く興味の無い本かもしれません

アーサナらしきモノが表現されているのは
「両手を片足を高くあげている者」と
「腕立て伏せを裏返しにした姿勢でいる者」を見た的な
そんな一文だけです

でも、この1冊に、ヨーガの教え、ヨーガの智慧はたっぷりつまっています


ヨーガの教えに触れたいけれど難しい本は苦手、と言う方
ぜひぜひ読んで見てください





Om Shanti & Love      ベクシィ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。