スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨガと冥想



ヨーガを学んでいると、頭がになる事ってあると思います

一元論とか、二元論とか、結局どうなってるのかしらって


そう、だって、
ヨーガのはじまりを見ていると「ヴェーダンタ」で【一元論】が語られ、
ヨーガの教典として多分一番取り上げられている「ヨーガスートラ」は完全に【二元論】で語られ、
でも実際現代のわたし達が行っているのはハタヨーガで、
そのハタヨーガは【一元論】で語られるのです。
しかもさっきの【一元論】とは違い【絶対一元論】

学んでいるうちに「ってかもう、元論って何よ
「結局ヨーガって何よ

と思ってしまっても、なんらおかしくないと思います

この本はそんな【○元論】で頭ごちゃごちゃになった方におススメ

ヨーガの歴史を、この【○元論】の変化にそって解説しています

それから、アーサナと呼吸、冥想についても具体的に書かれています


前半のヨーガの歴史や哲学の部分が、
全くヨーガ初心者の方にとって読みやすいのかどうかはちょっとわかりませんが、
後半のアーサナ、呼吸、冥想はとても詳しく書かれているので、
初めての方も実践しやすいと思います




Om Shanti & Love      ベクシィ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。