スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富者か、貧者か

恥ずかしながら、お金に無頓着でビジネスに興味が無いベクシィ
が、しかし、時々ビジネス書を読みます

何故って、ダーリンが武将のようなビジネスマンだから

ベクシィとダーリンは興味も思考も全く反対
なので勿論、読書大好きベクシィの反対は読書出来ないダーリンなのです


嫌いなら読まなけりゃいいと言えばそうなのだけど、
仕事上人からの勧めで本をいただいたり、勉強の為に必要だったり、
読まないではいられない状況がちらほらあります

そんな時に役立つベクシィ

パパッと目を通して大まかな内容を伝えて、ダーリンの読む気を煽ったり
読みやすい本か読みづらい本かを判断したり、
時には結局ダーリンは読まず、ベクシィだけが目を通したりしてます




丁度2年前に発売された本です

今後日本はお金持ちか貧乏かの2層に別れるというお話はよく聞きますね

今までは中間層の人が沢山いましたが、
それがいっさいいなくなるとか

そんな厳しい時代に負けずに富者になりましょう
という本なのですが、
ベクシィ、思いのほかこの本を楽しく読んでしまいました


最終的には先物の本なのですが、
その本題の先物の話は最後の20頁くらいしか出てきません

それまでは、お金の観点から見た人間力や、
日本や世界の財政状況などが書かれています

それが、歴史上の人物をはじめとする様々なたとえ話を交えて語られているので
興味深く面白いなぁと思いながら読めてしまいます

でも、やっぱりベクシィは
先物の話になったとたん、退屈で目がうつろになりました…

ダーリンも読めていたので、本が苦手な人にも簡単に読める本ではあります


ビジネスや資産運用の事はあまり良く分かっていないので、
この本がオススメかどうかはよくわかりません

二極化が気になる人は読んで見てもいいかも




こちらもよろしくお願いします美しく生きる


Om Shanti & Love Love xxx      ベクシィ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。