スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生談義

言わずと知れた、日本屈指の経営者・松下幸之助さんの本




この本は松下幸之助さんが92歳から94歳の亡くなる寸前までの間に語ったもので
『PHP』誌に連載されていたものを一冊にまとめられたものです

ベクシィがわざわざ言うまでも無いことですが、
本当に素晴らしい経営者だなぁと思います

素晴らしい経営者ということは勿論、
素晴らしい人間だからなのですが、
やっぱり何事も人としてどれだけ成長出来ているかで全てが変わるきがします

昨日、ベクシィはお金に無頓着であると書きましたが、
お金を嫌っているわけではありません

むしろわたしはお金が大好き
子供の頃からお金好きです

だって、お金がいっぱいあればそれだけたくさん人の為に使うことだって出来ます

そう、でも、基本的にわたしは正しいココロで生きていれば、
その時の自分に必要な分だけ、相応した分だけちゃんとお金は巡ってくると思っているので
結局お金に対しては無頓着で生きています


だから、お金をネガティブにとらえたり、
お金持ちをまるで悪かのように言う方の気持ちは良く分からないのですが
昨今のビジネスはちょっと苦手

ビジネス=お金儲け=売り上げ重視=人ないがしろ


この構図の商売をしているところがあまりに多い気がします

もちろん、この不景気の中、食うか食われるかの世界で
キレイごとなんて言ってられないというのも良く分かるのだけどね

まず人ありき

本当に世の中の為になることをしていれば、
かならずそれ相応の対価は得られます


人にはそれぞれ与えられた天与の特質があります

その特質を最大限に生かしてこそ「人間としての成功」ではないか



筆者のこの考え、本当にその通り

自分の特質を最大限に生かせれば、
ココロからの幸せを味わえると思います

日本の経営者が皆、筆者のような精神の持ち主だったら
日本はもっとステキな国になっていることでしょう


いつかベクシィも経営者になることがあったら(たとえ話)
ココロから人を大切に出来る、こうゆう経営者でありたいです





こちらもよろしくお願いします美しく生きる


Om Shanti & Love Love xxx     ベクシィ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。