スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんはお腹の中で何をしているのか

本屋さんで見た瞬間に、胸がキュンキュンして買わずにはいられなかった本




世の中本当、色々なものが発明されてすごい

今は4Dエコーってのがあるのですよ

みなさま、ご存知でしたか

もちろんベクシィは知りませんでした

4Dとか言われても、ドラえもんの4次元ポケットしか思い浮かばず
4Dエコーがどんなものか重い浮かびもしませんでした

今までおなじみの白黒エコー写真は2Dエコーです
平面でしょ

3Dエコーになると、平面から立体になります
お腹の中の赤ちゃんが立体で見えるのです

それだけだって今までの2Dエコーから見るとすごいのに、
4Dになると画像ではなく動画になってしまうのです


これはすごいですよね~~~


本の中にも、お腹の中の赤ちゃんの4Dエコーを見たママ達の喜びが
普通の2Dエコーの画像を見た時の喜び方と全く違っていたと書いてありましたが、
その気持ちはすごく分かります

やっぱり白黒の断面図を見せられるより、
立体でしかも一生懸命動いている姿が見れるってママにとっては嬉しいですよね

本は、たくさんの3Dエコー写真と共に、
お腹の中にいる時に赤ちゃんが何をしているかが綴られています


ニコニコしたり、しかめっ面したり、キックパンチしたり、腹筋したり、
ピースしたり、指しゃぶったり、鼻の穴に指を入れたり、腕のマッサージしたり、
正座したり、おしっこしたり…

ママのお腹の中で赤ちゃんも大忙しです

それがもう、可愛くて


さらに、実際の4Dエコーの映像もついています


ベクシィがママのお腹の中にいる時は、2Dエコーも無かった(?)そうで、
ママはお腹の中にいるベクシィを映像として確認したことが無いそうです

それからもう30年以上

時代は2Dから3D、さらに4Dまであっという間に進みますね


生命の神秘を感じつつ、
とにかく文句なしに可愛さに癒されるステキな1冊です




こちらもよろしくお願いします美しく生きる


Om Shanti & Love Love xxx      ベクシィ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。