スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルマ・ヨーガ

前々から家にあったのですが、飛ばし読みばかりしていて
一度もしっかりと読んでない事に気付いて読んでみました




スワミ・ヴィヴェーカーナンダがアメリカ滞在中の1895年末か1896年始めに
ニューヨークでされた講演を本にしたものでし

スワミ・ヴィヴェーカーナンダは近代のヨーガの聖者で、
1863年~1902年まで生きていらっしゃった方です

この本はあのヨーガの代表的な教典「バガヴァッド・ギータ」の教えをそのまま
現代語で表現したものと言われています

で、で、で、ちゃんと通して読んでみると、
本当にすっごく面白かった

なんで今まで抜粋読みしかしてなかったんだろう、という感じです

とは言え、それはベクシィがある程度ヨーガとカルマ・ヨーガにつて
理解しているからこそとも思います

たぶん、ヨーガのこともよく知らず、本も読みなれていない方にとっては
ちょっと読みづらいかなも

逆に、ヨーガのことをよく知らずとも、読書なれしている方にとっては
難しくなくカルマ・ヨーガを理解するのに良い1冊だと思います


カルマ・ヨーガの教典と言うと、「バガヴァッド・ギータ」ですが
初めての方が突然「バガヴァッド・ギータ」を読むと、
おそらく脳みそがどよ~~~んとすると思うので、
まずはこちらを読むことをオススメします






こちらもよろしくお願いします美しく生きる


Om Shanti & Love Love xxx      ベクシィ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。