スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理性のゆらぎ

15年くらい前のベストセラー本です



いつもご本を貸してくれるセラピストのお姉さまからおかりしました

サイババを日本に広めるきっかけになった本だそうで、
著者はサイババブームの火付け役なんですって

サイババブームがあった頃、
もちろんベクシィは生きていて十分意識のった年齢ですが、
当時まだ子供と少女のはざまにいたわたしの意識はおとぎの国に住んでいて
世間で噂になっていたサイババさんを感知していませんでした

ので、現在までサイババって名前くらいは聞いた事あるけれど、
何する人でどんな顔が知りませんでした

ヨーガをしている関係で、彼がインドの人ってくらいの認識はあったけど

どうも日本ではマジシャン的な感じで有名になったそうですね

その、何も無いところから物質を出すというサイババのその技(?)が
本当であるかインチキであるかが取り沙汰され、
インチキ説を唱える人も多かったそうで、
この本もベストセラーながらもアンチも多いらしいです

とは言え、サイババもよく知らず、この本も読んだことの無かったベクシィにとって、
これはとても面白い本でした

何故って、世の人が重要視しているらしい、サイババの物質化が本当のコトかとか、
インド占星術が本当に当たるのかとか、そんなところは全く興味が無いからです


ベクシィにとって、サイババが本当に無から何かを生み出していようが、
はたまた優れたマジシャンだろうが、どっちでもいいです

そしてインド占星術が、そこら辺の星占いのように適当だろうが、
預言者的にドンピシャりと当てることが出来ようが、
そんなこともどっちでもいい

わたしの興味は、ヴェーダの教えであったり、ヨーガの教えであったり、
そっちの部分一心に注がれているので、とても興味深く読めました


理学博士・医学博士である著者は、子供の頃から真理を求め続けます
学生の頃にヨーガに出会い、ヨーガの先生を失い、
その後は科学の世界で真理をみつけようとし、
科学の世界である程度成功しても真理は見つからず、
インドに長い旅に出ます

サイババに会い、直接面会して会話する事を許され、
本場のアーユルヴェーダの施設で本物のアーユルヴェーダをに触れ、
インド占星術の的中率に衝撃を受けて、
再びサイババに会って帰ってきます

その旅のさなかに、
ヨーガにも通じる真理の教えがいっぱいちりばめられてます


『存在の深いレベル、その真実をあますところなく語ったものが要するにヴェーダだけど、
それにはいろいろな表現があるんだよ。たとえば、宇宙創世の様子から、心とエネルギー、
物質生成のメカニズムを説き、生命現象のすべてにわたる理論を構築したのがアーユルヴェーダだし、
これをさらに具体化して、体操や呼吸法、瞑想が心と体にどのような影響を及ぼすかを説いたのが
ヨーガだ。生命に対する惑星の影響を体系的に語った占星学、音の影響を語ったガーンダルヴァ・
ヴェーダ、環境の影響を扱ったスターパティア・ヴェーダなどヴェーダは多岐にわたる』


ヨーガもアーユルヴェーダも占星学も、その他色々、
同じヴェーダの別々の表現の形だということを語った台詞です


その言葉通り、サイババの語る言葉からも、
アーユルヴェーダの章からも、占星学の章からも、
表現は違えど、ヨーガに対する理解が深まったり、新たな発見があったり

ベクシィにとっては、それがとっても楽しくて、
あっと言う間に読み終わった1冊でした






こちらもよろしくお願いします美しく生きる



Om Shanti & Love Love xxx     ベクシィ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。