スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神との対話

またまたセラピストのお姉さまにお借りした本です



面白かったから是非読んで~~って

自分視点だけで本を選んで読んでいると、
どうしてもチョイスが偏りすぎるので、
本を紹介して頂くのってありがたいですよね


さてさて、内容は題名通り神様との対話です

著者のこの世や人生に対する疑問を神様が答えてくれていると言う体で書かれています

ある日、人生のどんぞこの時に、
「何故自分ばかりこんな目に会わなければならないのだ」的な内容を書くと、
それに答えるかのように手が勝手に動き出し、神様がお返事をくれます

これはそうゆう設定で書かれているのか、
著者の身に本当に起こった事なのかは良く分かりませんが、
まぁそんな事はどちらでもいいお話ですね


著者自身、対話の相手の神様に問うてる箇所が何度が出てきました

これは自分の脳の暴走の産物なのか?
本当に自分は神様と話しているのか?と

でもその度にその神様は
「大切なのは真理を語っていることで、そんな事はどうでもいい」
と答えています


その言葉通り、この本の中で神様は真理を説いています


もう昔から色んな言葉で説かれてきた真理を、
質問に答えると言う形をとって説明しています

多分著者がクリスチャンなのだと思いますが、聖書からの引用が多いです


ベクシィはヨーガが専門なので、同じ話をヨーガの表現で聞く事が多く、
西洋的な流れで読むのはまた新しい発見があって興味深いものがありました

この先に②と③が続くらしいのですが、
この本自体に書かれている真理は、一番基本の基本と言う感じなので、
ココロの世界に興味を持ち始めた方とかに丁度いいと思います







こちらもよろしくお願いします美しく生きる


Om Shanbti & Love Love xxx      ベクシィ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。