スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分」から自由になる沈黙入門

知り合いのヨーガの先生からお借りしました



「オススメです~」と紹介されただけあって、非常に面白かったです


人はどれをど「自分」が好きで、「自分」が大切で、
やることなすことに「自分」「わたし」「僕」「俺」がでている事か

それに気付いてる人も気付いていない人もいると思うけど、
結局みんな全て「自分」

『わたしは自分が大嫌いでたまりません』という方だって、
その「大嫌いな自分」を無意識でも大切に、大切にしています


そんなの当たり前じゃないかと思われるかもしれません

そう、当たり前


その「自分」「自分」で生きていていつもココロから幸せでいられるのならそれで良いのだけど、
残念ながらそうはいかないみたいです

みんなその大切な「自分」に雁字搦めにされて、
そのせいで苦しんでいます

「自分」が大好きで、幸せでいたいのに、
「自分」のせいで苦しむ…

日々無意識でとっている言動のそんなところまでに「自分」が顔を出しているものかと発見させられ、
そんな無意識で「自分」に雁字搦めになっている状態から抜け出す方法が書かれています

仏道をとても分かりやすく砕いて説明してくださるので、
この本の著者 小池 龍之介さんの本はとても面白いです

ただ、偽善入門でも思ったけれど、
面白いのに文体がベクシィに合わなくて読みづらいのが非常に残念

でも、面白いから読んでしまうけどね





こちらもよろしくお願いします美しく生きる


Om Shanti & Love Love xxx     ベクシィ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。