スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十の予言

以前ご紹介した、聖なる予言の続編です



聖なる予言で大冒険をして、さまざまな智慧を手に入れた主人公

それによって精神性が磨かれたと思っていたのに、
いざ以前と同じように一般世界の生活を送るようになると、
手に入れたと思った多くの智慧が上手く使えない…

何故

と、いうところからお話は始まります


これも、とても面白かったので、あっという間に読み終わりました

とは言え前回の『あ~~~面白かった~~』という程ではありません

また、今回のお話の大きなテーマは‘前世’なので、
前世とかがあまりピンと来ない方は、かなりジトーーーンとした面持ちになると思います

現に、この本を貸して下さったスピリチュアルな世界大好きなセラピストのお姉さまは
「話が(ぶっ)飛びすぎてて乗り切れなかった
 前作の方がよっぽど面白い」
という趣旨のコトをおっしゃっていました

ヨーガは(と言うか、インドは)そもそも輪廻転生の考えを持っているので、
日々ヨーガを学んでいるベクシィは前世のお話にはかなり馴染みがあります

そしてタイミングが良かったことに、丁度この本を読む前、
ベクシィは前回ご紹介した父は空、母は大地を繰り返し繰り返し読んでいました

おかげでベクシィ、すっかり土地を守りたいインディアン気分


この本の中で、主人公やその関係者達の冒険に大きく絡んでくる前世の舞台が、
なんと『父は空、母は大地』にリンクする世界なのです

インディアンから土地を奪い取ろうとする軍と、
自分達の土地を守りたいと思うインディアン


ちょうど気持ちが入った上でのこの本との出合いだったので、
そうでない時にこれを読んだであろう感想の10倍は面白く感じられたと思います

個人的には前世はあっても無くてもいいスタンスなので、
前世はあっていいと思います

だから、前世の話が出てきてもすんなり受け入れられるし、
ともすれば前世の話を自分ですることも出来ます

でも、前世が無かったとしても全くショック衝撃は受けません

ベクシィは、どっちでもいいことが多いタイプみたい…


とりあえず、前作ほど面白くはありませんが、
前世とか、夢の世界とかに興味がある方には面白い本だと思います

それらに興味が無い方が読むと読みきれないとも思います





こちらもよろしくお願い致します美しく生きる


Om Shanti & Love Love xxx  ベクシィ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。