スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏の教え ビーイング・ピース

瞑想に興味はあるけれど、
イマイチ瞑想って何の為にするのか、何の役にたつのか分からない
と言う方にオススメの1冊です



ベクシィは知り合いのルーシーダットン&ヨーガの先生にお借りして読みました

この本は、ヴェトナムの禅僧であるティク・ナット・ハンがアメリカ人に対して、
行動する仏教や瞑想について語ったものが元になっている本です

東洋思想と真逆な思想の中で育っているアメリカの方々に
仏教や瞑想を理解してもらい、その良さを分かってもらう為に、
日常に即した例え話が満載で、とても分かりやすく表現しています

それ故、仏教や瞑想が初めての日本人にもとっつきやすく読みやすい


瞑想することは、今の一瞬一瞬を生きること

瞑想することは、自らと共にいること
自らのカラダ、感情、ココロ、そして自分の周りで、日本で、さらに世界で、
今何が起こっているかをはっきりと知ること、理解すること

瞑想は社会から離れ、社会から逃げ出すことではなく、
今、幸せな社会生活を送る為にすること

そして瞑想は微笑むこと


『瞑想』と聞くと、
人によっては世捨て人のようなものを想像するかもしれません

世捨て人まではいかなくとも、
変わり者や社会不適合者がするようなイメージかもしれません

または、今を捨てて、未来とか、来世とか、
死後の世界の為にしていると考えるかも?


しかし本当はそうではなくて、
誰よりも【今】を深く理解して、【今】を幸せに生きる為にあります

この本を読むと、そのことがより深く理解出来ると思います


ただ、なんか訳がちょっと変で
不思議な言い回しだなぁとか、変な日本語と思う部分もちらほら、です





こちらもよろしくお願い致します美しく生きる


Om Shanti & Love LOVE xxx     ベクシィ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。