スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透視力

大変興味深く読みました
透視力
透視力
透視力

30年以上前に綜合ヨガから発売された本です
アマゾンに画像が無いくらい古いのね

透視って、その、
普通では見えない色々なモノを見てしまうあれです

この本は直接ヨーガとは関係が無く、
完全に透視をする力について書かれたもの

けれど、それがヨーガと完全に無関係かと言うと、
そうではありません

しっかり関係があるのです


ヨーガはご存知の通り、本来【三昧】を目的としています

その【三昧】の境地に至るまでには、
色々な大変な道を通っていかなくてはなりません

大変な道を進んで行く中で、さまざまな経験が起こるのですが、
その中の一つに【シッディ】と呼ばれる超能力があるのです


それは、大昔のヨーガの教典にもしっかり出てきています

先日ご紹介したヨーガスートラにはもちろんの事、
現在日本で盛んに行われているハタ・ヨーガの教典にも書かれています

例えば、水の上を歩けるとか、人のカラダに入れるとか、
カラダが超軽くなるとか、まぁ色々

その中に、この透視力があるのです


とは言え、
これらの超能力は目的である【三昧】に向かう為には寧ろ妨げになるもので、
それを目的としたり、それに執着することは本来のヨーガとは違います

そして勿論、ベクシィも『超能力が欲しいわぁ』なんて思っているわけでもなく、
そんなものはあっても無くてもどっちでも良いかんじです


ただ、教典を読んでいるときにいつも、
シッディの項目になるとどうもイマイチふんわりとしか理解出来ないので
「理解してみたい」という興味はあります


そんなこんなでこの本、透視力

この本はもはや「透視力はあるのだ」という事実の下に書かれています

その為、その真偽を確かめるような内容ではありません

透視力と言えど、その力にレベルがあり、
その力によって見える世界の違いや、見えるモノの分類、
それを見る為にどうゆう視野を通しているか、など、
実際に透視力がある人達のお話を引用しながら解説していきます

それは、隣の家の中が見えるというものから、
東京にいながらその時沖縄にいる人のことが見えるというもの、
過去にあった事が見えるとか、未来が見えるとか、
能力によって見えるレベルが違うそう

ヨーガとは言明しませんが、「東洋のある書物では~」とか
「東洋のある方法では~」とか、ヨーガと思われる記述もちょこちょこ出てきます


まぁ、仏教にも超能力はあるみたいだし、
東洋のほかのものにもそうゆう項目があると思うので、
ここで書かれる東洋=ヨーガではないと思いますけど


最後にこういった透視力を手に入れる方法が書かれているのですが、
それはもう昔ながらの方法しかないと書かれています


自分自身を支配し、
自分自身を当然ならなければならぬあらゆる状態にして行かねばならぬ

個人の全エネルギーを傾けて、
道徳的、知的な進化の道に入ること

瞑想をすること
瞑想の為にも日常生活の中の様々な事に一心集中の実習をしていくこと

自分の心を制御し、自分の思いを全く制御できるように


って…、全部ヨーガで言われていることと同じ


となるとやっぱり、
超能力は【三昧】への道で起こることであり、
【三昧】に至よりも超能力の方が簡単って事なのかしらね

この本のお陰で、シッディの項目の透視の部分は少し想像しやすくなりました


透視力
透視力
透視力



Om Shanti & Love Love xxx     ベクシィ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。