スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖なるヴィジョン

聖なる予言第十の予言第十一の予言と同じシリーズのものです
順番的には聖なる予言第十の予言の後に書かれたものらしい



このシリーズの特徴は、精神的な成長の段階を冒険小説の形をとって説明しているとこです

けれどこの聖なるヴィジョンに関しては、冒険小説の形はとられていません

冒険小説どころか、小説の形もとられておらず、
強いて言うならば聖なる予言第十の予言で語られていた内容が教科書みたいな形で書かれています

小説形式では哲学的な部分を掘り下げるには限界があります

その為、教科書のような形を取って、
大切な考えを掘り下げて説明した1冊なのです

だからぶっちゃけ内容的な部分で言えば聖なる予言第十の予言とは大差がありません

勿論それよりも内容は深く濃くなっているのですが、
その他の部分でもこういった考え方にそこそこ触れていたベクシィにとっては、
目新しいことはなく、改めて読まなくても別に大丈夫な感じでした

もちろん、読んだって一向に構わないですし、
寧ろ楽しく読ませていただきましたけれどね

ベクシィが特に読んでて面白いなぁと思ったのは、
精神性の高い状態では人生のあらゆる場面をどう対処していけばいいかの
実践的な事が書かれていた部分です


例えば、恋愛において

世の中の殆どのカップルが、燃え上がるような恋に落ち、
くっついて、ラブラブ期があり、しばらくするとそのラブラブ熱が冷め、
相手や2人の関係に違和感を持ち出す…
ということを繰り返しています

そして、その相手とは別れて、
また新しい相手と同じ事を繰り返してみたり、
分かれずに関係を続けていたり、選択はそれぞれですね

そうでは無くて、
本当に永遠につながれる関係を見出すためにはどうすればいいか

また、今恋愛中の相手がいる場合は、
その関係をどのように育んでいけばいいかが書かれています


わたし達は相手とすれ違いが起こると、
【すれ違った】という理由で別れを選択することが多々ありますり

けれど自分自身の中味が成長しない限り、
相手が変われど同じ事を繰り返す、とこの本では警告しています

ベクシィも、それについてはそうだと思います

自分の問題を棚にあげて、相手だけをコロコロ変えていたって
結局同じ事の繰り返しだもの


また、子育てや子供のしつけなどにも言及しています

どうなるかわかりませんが、
将来子供がほしいなぁと思っているベクシィにとっては
とても興味深い一節でした


内容はとても充実しているので、
精神的な世界について興味のある方でしたら、
他のシリーズ読まずとも、この1冊だけ読んでも大変満足だと思います

また、前の2作を読んでいて、
イマイチ考え方敵な部分が理解できなかった方が再確認する為に読むのもいいですね

けれど、いわゆるスピリチュアル的な事が苦手な方にとっては、
「オエーーーー」になると思うので、お勧めできません

神との対話シリーズに近しい本ですから








こちらもよろしくお願い致します美しく生きる


Om Shanti & Love Love xxx     ベクシィ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。